更新が遅くなりましたが・・・恒例行事となりつつある士幌町との合同企画、

学習サポート・サマーキャンプが8/8~8/11に行われました拍手

学習サポートとは士幌町の子供たちに春、夏、冬の長期休暇中に勉強を教えたり一緒に体を動かしたりする企画。

サマーキャンプは士幌町の子供たちとチセフレップで一泊二日のキャンプをするというもの。

 

こんな感じで勉強を教えます。子供:大学生=1:5くらいです。

 

基本的にみんなちょっかいを出すのが大好き。大学生もたじたじひやひや

 

みんな元気いっぱい遊びます。

 

OBで、士幌町役場に勤めているケニアさん(いたら7)も来てくれました!

 

髪色信号機トリオ。青色がいい感じに信号機です。

 

学習サポートは三日間行われ、小学生・中学生に勉強を教えました。小学生はとても元気でこちらが圧倒されてしまいました。

中学生には、小学生のころからきてくれている子もいましたが、小学生のころとは打って変わってとても落ち着いて勉強していました。恐るべし。

三日目の午後からはサマーキャンプに移っていきます。

 

まずはバスで士幌小屋チセ・フレップに移動します。

子供20人、大学生12人、教育委員会の方2人で今回は行われました。

去年から約20年ぶりに復活したこのサマーキャンプは僕たちも楽しみにしていました。

 

小屋についたらアイスブレイキングで仲良くなります。

 

次はレクリエーション。道中にある人工物を探しながらチームごとに遊具のある公園を目指して軽い山登り。

このチームはギターを発見した様子。

子供たちはとてつもなく目が良いのですぐに見つけてしまいます。

 

でっかい葉っぱみっけ!

 

公園でしばらく遊んだ後は夕食のピザ作り

生地を作って、好きな具をのせてフライパンに乗せて焼きます。

これがまたとんでもなくおいしい!

数々のキャンプ経験をもつ教育委員会の方もびっくりでした。

 

まずは生地の材料の量を測ります。みんなうまくできました。

 

ピザソースも一から手作りです。

 

生地に好きな具を乗っけていきます。中には普通のピザにミカンや納豆を同時に乗せる強者小学生も・・・

 

無事にみんなが夕食を食べるころにはもう外は真っ暗。

ここからは花火です花火

二つのグループに分かれて、片方は花火、片方はスイカを食べるという感じで交代して行いました。

 

 

いいスイカでとってもおいしかったです。

 

怒涛のキャンプ一日目が終了し、就寝の時間に。

子供たちは寝れないといってなかなか寝ようとしません汗

しかししばらくして電気を消すとさっきまでの騒がしさがウソだったかのように一瞬にして静かになりました。

子供は単純です。

二日目。気持ちの良い朝はラジオ体操から。

 

ラジオ体操を完ぺきにこなす小学生たち。

 

ラジオ体操第二に戸惑う大学生たち。

 

朝食はホットドック。こちらも驚くほどおいしかったです。

パンに具材を挟んでアルミホイルで包んだ物を牛乳パックにいれ、火をつけます。

 

材料を挟んで牛乳パックにいれて・・・

 

火をつけて・・・

 

できあがり!

 

その後、午前中は工作をしました。

作ったのはビー玉迷路とキャンドル。

板に外から拾ってきた枝や葉っぱをくっつけて迷路を作ります。

キャンドルは油を固めて作るのですが、固める前に細かく砕いたクレヨンを溶かして色をつけます。

 

いろいろなものをくっつけていきます。中には立体にしたり、石を使ったり・・・子供たちの発想力はすごいです。

 

みんな好きな色を混ぜていきます。

 

最後はみんなで焼き肉ですぴかぴか

普段はなかなか食べることのできない士幌牛を食べました。

肉も肉についてきたタレもとてもおいしかったです。

 

みんなすわって食べます。

 

肉に群がる大学生・・・

 

小屋の前で記念撮影。

 

残念ながら別れの時がやってきました。

長かったような、短かったようなそんな二日間でした。

でも間違いなく楽しかったし、来年もいける機会があるなら絶対に行きたいと思える二日間でした。

サマーキャンプがこれからも続くことを願います。

 

文責:わくわく(2)

Check