一定期間更新がないため広告を表示しています

去る9月4、5日に士幌において農業体験が行われました。

今回は、二件のジャガイモ農家さんに受け入れていただき寮から5人が参加、2組に分かれての体験となりました。
今は収穫期ということで収穫のお手伝いをしに畑に向かったわけですが…


目の錯覚か遠近法か、この畑…でかい!!
というわけでさすが広大な面積を持つ北海道!畑のサイズも規格外!さすがに全てを手で掘るのは骨が折れるということで…



機械のお出まし!この緑色の機械なんですがこれがすごくて、移動しながら地中のジャガイモをどんどん掘りだしちゃうんです!



こうして掘りだされたジャガイモは写真のように中のベルトコンベアに流れてくるわけですが…、そこに混じる土や腐ったイモは機械では分けられないので人間が直接取り除かなければなりません。この分ける作業が、今回の僕らの主な仕事でした。

初日は雨に見舞われ午前中で終了となってしまいましたが、2日間にわたり濃密な体験をさせていただきました。
農家の皆さん、本当にありがとうございました。



写真:収穫され、出荷を待つジャガイモ。僕らが人生で食べるジャガイモの量ってこの内のどれくらいなんでしょう…


そして翌日はいろいろな場所で遊びながら帰寮。今回も楽しいツアーでした。



写真:釣り堀での釣りに興じる三輪(1)とローター(5)


文責:タケシ(4)
コメント
コメントする