一定期間更新がないため広告を表示しています


7/2~7/3にかけてしほろっち夏祭りツアーが行われました。

7/2に行われるしほろっち夏祭りに出店するというツアーでしたが・・・

今回はまさにハプニングの嵐!!!

 

7/1  23:30。出店の準備など現地で朝早くから動かないといけないため、先発隊が出発。

途中コンビニによりながら片道4時間以上かかる士幌まで向かいます。

やっとの思いで7/2の4:30に小屋につくと・・・

なななんと、小屋の鍵を忘れた!

小屋の窓のどれか一つでも開かないかとすがるような思いで調べてみても開く気配なし。

小屋の前で泣く泣く車中泊をすることに。

しかも8:30には起きなければならないので狭い&寒いのを我慢しながらとりあえず寝ました。

 

車中泊の準備をする一年目たち

 

道中の景色。外はすっかり明るくなっていました

 

7/2  8:15。多少の寝不足感を感じながら起き、主催者である士幌町商工会に電話をすると祭りは次の日(7/3)に延期とのこと。

おや?ちょっと待てよ?レンタカーの返却は7/3の22:00。祭りは7/3の16:00~21:00。士幌町から札幌は片道4時間。

つまり・・・出店できねぇぇぇぇ!!!!

なんのためにここまで来たんだ・・・

 

出店できないという悲報を聞き残念がるみんな

 

前日から出店のためにキャラクター作りを頑張っていたデラタケシ(3)もがっかり。

ちなみに出店は子供たち向けにスライム、アロマキャンドル、入浴剤作りをしようとしていました。

 

いつまでも引きずっていても仕方ないので帯広観光をすることに。

まずお昼に帯広名物の豚丼を食べました。有名店だったため開店前から行列が。

期待していざ食べてみるとうまい!

いくら有名店っていったってしょせん豚丼は豚丼だからなぁ・・・と乗り気じゃなかったタクロ―(2)もびっくり。

26年の人生経験を持つガネコ(7)も今まで食べた豚丼で一番うまいと絶賛。

本当においしかったです。

 

 

あまりのおいしさに驚くタケシ(5)

 

お昼を食べた後は十勝川温泉へ。

近くには温泉がたくさんありました。昼から入る温泉はとても気持ちよかったです。

露天風呂では十勝川を一望することもできました。

温泉でゆったりした後は、ばんえい競馬へ。雨の中力強く走る馬はとてもかっこよかったです。

 

 

しばらくここで楽しんだ後は夕飯のために有楽町というジンギスカンの店へ。

筆者はもう何回も行っているのですが、やっぱりおいしい。この記事を書いているだけでもまた行きたくなります。

そして食べ終わったら二度目の温泉へ。

この温泉で7/2朝に出発し、観光をしながらきた後発隊と合流。

しかしなんと・・・後発隊にもってくるように頼んでおいた小屋の鍵を忘れた!!!

困ったことになりました。とりあえず後発隊は帯広のカラオケに待機してもらって、

先発隊は本当にどこにも小屋に入れそうなところがないか再確認しに小屋へ向かいました。

すると・・・入れた!!!なんと水道の前の窓が開いていたのです!!!

普段はしっかり戸締りをするように注意する立場ですがこの時ばかりは喜びました。

夜はなにも気にせず、布団でぐっすり眠れました。

 

小屋をあけることに成功した副部長(1)

 

7/3 11:00。遅めの出発。朝ゆっくり出発するのが僕は大好きです。

みんなで富良野にあるファーム富田にラベンダーを見に行くことに。

富良野まで行く途中で狩勝峠という山を越えるのですが、天気が良く頂上から見る景色は格別でした。

 

はしゃぐ永井(1)

 

山並みが美しい

 

眼下に広がる景色

 

狩勝峠を超え、富良野にあるくまげらという店で昼食をとりました。

オムカレーが有名ということでみんなでそれを頂きました。

これもまたすごくおいしかったです。

しかし味もさることながら店の外観もおしゃれで味わい深いものでした。

 

話題のオムカレ―。野菜がとてもおしゃれ。

 

店の外観。つたがとても涼しさを感じさせる。

 

ファーム富田に行く手前にもラベンダー畑があり、こちらは丘陵にラベンダーが咲いていました。

こちらの頂上から見る景色も良かったです。

 

ラベンダーは満開とまではいかなかったもののきれいに咲いていた

 

咲いていないラベンダーの中を歩いて登っていく三人

 

そしてついにファーム富田に到着。二つの車で合流してみんなで回りました。

ラベンダーソフトクリームは想像していたよりおいしくてびっくり。

ラベンダーについてとても詳しくなれました。自分の中では行って良かったランキング高めですね。

 

デラタケシ(3)とタケシ(5)

 

ラベンダーせっけんを磨くおばちゃん。せっけんが光り輝いています。

 

ラベンダーソフトクリームを食べるデラタケシ(3)

 

ラベンダーを蒸留しているところにあった説明。

60kgのラベンダーから200ccくらいしかラベンダーオイルは抽出できないとか。

 

今回は北海道の味覚と自然を存分に楽しむことが出来ました。

夏祭りに出店できなかったのはとても残念でしたが、出店はまた来年リベンジしたいです。

士幌町の子供たちとは学習サポートや林間学校でたくさん遊びたいと思います。

次の士幌ツアーも楽しみです。

 

文責:わくわく(2)

コメント
コメントする